« 血生臭い外国の国歌たち | トップページ | 子供たちが、プリンセスに憧れる風潮を憂う。 »

2017年8月 8日 (火)

日本には、青山繁晴がいる。

様々な理由で、政治家を信用していない人は多いと思います。
しかし、日本の政治家の中には、政治献金を受け取らない。寄付も断る。派閥に属さず、後援会も作らない。ただ、国家のために働いている人もいます。
その人の名は、「青山繁晴」参議院議員です。

青山さんの睡眠時間は、毎日2時間未満だそうです。青山さんは、実にエネルギッシュに活動をしています。そして、その活動を毎週月曜日のネットニュース番組虎ノ門ニュースで見ることができます。
国士とは、正に青山繁晴のためにある言葉です。
また、青山さんのおかげで、国会の中には、青山さんみたいに、票につながらなくても、日本のために、地道に活動している議員さんがほかにもいることがわかりました。

一人でも、青山繁晴さんみたいな議員が増えれば、日本の国もよくなると確信します。
最近、彼の著書「危機にこそ僕らは甦る」を読みました。
一人でも多くの日本人に読んでもらいたい1冊です。

« 血生臭い外国の国歌たち | トップページ | 子供たちが、プリンセスに憧れる風潮を憂う。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

まさにその通りです( ^ω^ )

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2266745/71365360

この記事へのトラックバック一覧です: 日本には、青山繁晴がいる。:

« 血生臭い外国の国歌たち | トップページ | 子供たちが、プリンセスに憧れる風潮を憂う。 »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31