« なぜ、日本だけが、すぐに鉄砲を生産することができたのか? | トップページ | 日本人は、神話の時代から話し合いで物事を決めてきた。 »

2017年3月15日 (水)

日本こそ、近代中国の師匠である。

多くの日本人が、中国を日本の師匠だと勘違いしている。
なぜなら、論語などの思想が、中国から日本へ流入してきたからだ。

しかし、近代においては、立場が逆転している。
日露戦争後、大量の中国人が日露戦争で勝利し、近代化に成功した日本で学ぼうと日本へ留学しているのだ。孫文や蒋介石もその一人である。
そして、日本での留学経験は、科挙の試験資格にまでなっていた。

彼らは、日本で、「社会」や「経済」という言葉を学び、日本のおかげで、近代化を図る準備をすることができたのだ。
現代の中国があるのは、実は日本のおかげなのである。
このことは、学校でも教えず、マスコミも報道しない。
しかし、現代は、インターネットがあるので、自分で調べようと思ったら、簡単に調べることができる。
立ち上がれニッポン!我々は、もっと祖国について学習し、誇りに思ってよいはずだ。

« なぜ、日本だけが、すぐに鉄砲を生産することができたのか? | トップページ | 日本人は、神話の時代から話し合いで物事を決めてきた。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2266745/69936406

この記事へのトラックバック一覧です: 日本こそ、近代中国の師匠である。:

« なぜ、日本だけが、すぐに鉄砲を生産することができたのか? | トップページ | 日本人は、神話の時代から話し合いで物事を決めてきた。 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30