« 日本人の勤勉さの由来は、稲作にある。 | トップページ | 事の始まりと事の終わりを大事にする日本人 »

2017年3月23日 (木)

なぜ、日本人は、桜の花が好きなのか?

日本人ほど、桜の開花宣言を心待ちにしている民族はいない。
テレビや新聞で、桜の開花予想を行うのは、日本だけだ。
それでは、なぜ、日本人は、桜の花に惹かれるのか?

桜の花は、牡丹の花やユリの花、ひまわりなどと比較すると、
決して、それ一つで目立つ花ではない。
しかし、集団で咲くことにより、一つの大きな美しさを演出する。
桜の花の一つ一つは、目立たないけど、一つ一つが立派に咲くことで、
桜の木全体が美しく輝く。
一つ一つは、果敢ないけれど、それぞれが己の役割をしっかり果たすことで、
集団として一つにまとまる。

この桜の花の特徴が、あたかも、日本の性格と非常に似ていることから、、
日本人は、桜の木に、シンパシーを感じるのである。

北海道で桜の花が咲くのは、5月中旬。
待ち遠しい限りだ。

« 日本人の勤勉さの由来は、稲作にある。 | トップページ | 事の始まりと事の終わりを大事にする日本人 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2266745/70024205

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、日本人は、桜の花が好きなのか?:

« 日本人の勤勉さの由来は、稲作にある。 | トップページ | 事の始まりと事の終わりを大事にする日本人 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30