« 子供の貧困調査は、ウソだらけ!? | トップページ | ヘイトスピーチ禁止は、政府による言論弾圧だ。 »

2017年2月 5日 (日)

女性の管理職登用の数値目標は、逆差別だ。(本日の北海道新聞)

女性活躍推進法に基づき、仕事と家庭の両立支援策などの行動計画を策定した道内企業の割合が8%、計画の予定がない企業が42%であることが、北洋銀行の調査でわかった。

女性活躍推進法では、女性の採用や管理職登用の数値目標を従業員301名以上の企業に義務付けをし、300人以下の企業については努力目標としている。

しかし、女性の採用や管理職登用の数値目標を定めることは、逆差別である。
本来、採用や管理職登用は、優秀か否か、必要か否かと問題にするのであって、女性だからという理由だけで、女性を管理職に登用することや採用するのは、おかしいだろう。
このような政策は、会社員の団結を分断させるだけである。
日本は、稲作の時代から、共同体精神で働いてきた。男でも女でも、仕事で苦しいときは、他の人がその仕事をできる範囲で、支えあえばよいのである。法律にまですることはない。

« 子供の貧困調査は、ウソだらけ!? | トップページ | ヘイトスピーチ禁止は、政府による言論弾圧だ。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2266745/69489119

この記事へのトラックバック一覧です: 女性の管理職登用の数値目標は、逆差別だ。(本日の北海道新聞):

« 子供の貧困調査は、ウソだらけ!? | トップページ | ヘイトスピーチ禁止は、政府による言論弾圧だ。 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30