« 女性の管理職登用の数値目標は、逆差別だ。(本日の北海道新聞) | トップページ | 北海道新聞のブーメラン記事がおかしい。 »

2017年2月 5日 (日)

ヘイトスピーチ禁止は、政府による言論弾圧だ。

法務省が、ヘイトスピーチ対策法で、ヘイトスピーチの具体例を公表した。
それによると、「〇○人は、殺せ!」、「ゴキブリだ」、「祖国へ帰れ」、「強制送還すべきだ」のような言動は、脅迫的言動、著しい侮辱、排除の扇動として、不当な差別的言動に当たるようだ。
確かに、「〇○人は殺せ!」や「ゴキブリだ」という言葉は、美しくない。
我が国には、全ての物に対して「和」を求める建国の理念がある。
聖徳太子が、17条の憲法で「和を以て貴しとなす」といったのも、その理念があるからだ。
そして、その理念からいうと、差別的言動とされた言葉は、和の精神に反する。
しかし、和の精神は、日本だけにあるものであって、中国や韓国などの外国には通用しない。
日本は、神話の世界から和を重んじてきたが、外国は当然ながらその神話を共有しないからである。
つまり、外国相手に和を以て接しようとしても、無駄なのである。
日本がヘイトスピーチ法を作ったことに対し、相手国が日本に対するヘイトスピーチをやめることはない。

なぜ、日本だけがヘイトスピーチで、日本人の表現の自由を弾圧するのか。
これは、ポリティカルコレクトネスだ。(政治的な言葉がり)
ヘイトスピーチをするのは、それなりの理由があるのではないか。
それを検証せずに、日本人の言論だけ弾圧するのは、おかしい。

« 女性の管理職登用の数値目標は、逆差別だ。(本日の北海道新聞) | トップページ | 北海道新聞のブーメラン記事がおかしい。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2266745/69489374

この記事へのトラックバック一覧です: ヘイトスピーチ禁止は、政府による言論弾圧だ。:

« 女性の管理職登用の数値目標は、逆差別だ。(本日の北海道新聞) | トップページ | 北海道新聞のブーメラン記事がおかしい。 »