« 節税目的での養子縁組は、卑しい。 | トップページ | 人権は、決して戦争に負けて外国から教えられたものではない。 »

2017年2月 1日 (水)

なぜ、札幌市はLGBTカップル制を公式に認めるのか?

札幌市が政令指定都市で初めてLGBTカップル制を本年4月から導入することになった。
LGBTとは、性的少数者であり、Lはレズ、Gはゲイのことである。
そういう人間は、いてもよいが、自治体が公式に認める意味がわからない。
自治体レベルで、公式に認めても、法律の話ではないから、何の効力もない。
札幌市含めこれを認めた自治体は、いったい何が目的なのかわからない。
最近の風潮として、少数者をやたら保護しすぎていないだろうか。
今まで通りでよいと思うのは、私だけだろうか。

« 節税目的での養子縁組は、卑しい。 | トップページ | 人権は、決して戦争に負けて外国から教えられたものではない。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2266745/69449532

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、札幌市はLGBTカップル制を公式に認めるのか?:

« 節税目的での養子縁組は、卑しい。 | トップページ | 人権は、決して戦争に負けて外国から教えられたものではない。 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30