« 頑張れ!ニュース女子 | トップページ | 韓国人が書いた「親日派のための弁明」を読んでみてください。 »

2017年1月11日 (水)

それでも、架空の売春婦像で韓国よりな立場をとる北海道新聞って、何!?

本日の北海道新聞の国際欄に、一昨年末に慰安婦問題で日韓が合意したのにも関わらず、韓国政府が約束を守らなかったことに対する解説であった。
北海道新聞の解説は、慰安婦合意で韓国は少女像の撤去まで合意していないというものだ。
しかし、これは間違いであり、今回の少女像は、韓国の釜山で合意後、新たに設置したものである。つまり、韓国は、増やしているのである。

これについては、合意文書の中にある、「最終かつ不可逆的な解決について確認した。」という文言に明らかに反しているだろう。
しかし、北海道新聞の解説には、そのことに触れていない。

また、そもそも、領事館前に、領事館の品位を傷つける行為はウィーン国際条約で、禁止されているにも関わらず、道新には、ウィーン国際条約の名前すら載らない。
いったい、北海道新聞、おまえは、どこの国の新聞なのか。

« 頑張れ!ニュース女子 | トップページ | 韓国人が書いた「親日派のための弁明」を読んでみてください。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2266745/69208541

この記事へのトラックバック一覧です: それでも、架空の売春婦像で韓国よりな立場をとる北海道新聞って、何!?:

« 頑張れ!ニュース女子 | トップページ | 韓国人が書いた「親日派のための弁明」を読んでみてください。 »