« 天皇陛下のお言葉から感じる大御心(おおみこころ) | トップページ | なぜ、日本人は憲法9条を改正したがらないか。 »

2017年1月 3日 (火)

人は、神社で、何に祈るのか?

本日、北海道神宮に参拝してきた。
北海道神宮は、北海道で一番参拝客の多い神社であり、北海道では珍しく日本的な場所なので、外国人観光客の観光コースに入ってたりする。

さて、日本人の中には、キリスト教の教会で結婚式をあげ、葬式は仏教式で行い、正月は神社に参拝する人がいるなど、外国人からみた場合、不思議に思われている。
しかし、日本人は、皆、無意識に「お天道様」を信じているのである。
日本人は、皆お天道様を信じているという共通点があるから、その後、個人的に、キリスト教を信じようが、仏教を信じようが、大きな問題にはならないのである。
このお天道様信仰こそが、日本人の信仰における国体であり、これが崩れない限り、日本に宗教対立はないのである。
ジャパンクラスVOL6によると、初詣にいく日本人は、およそ1億人だという。
神社がある限り、日本の信仰における国体は、とりあえず安心できる。

« 天皇陛下のお言葉から感じる大御心(おおみこころ) | トップページ | なぜ、日本人は憲法9条を改正したがらないか。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2266745/69103756

この記事へのトラックバック一覧です: 人は、神社で、何に祈るのか?:

« 天皇陛下のお言葉から感じる大御心(おおみこころ) | トップページ | なぜ、日本人は憲法9条を改正したがらないか。 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30