« 頑張れ!横綱「稀勢の里」  | トップページ | 節税目的での養子縁組は、卑しい。 »

2017年1月31日 (火)

なぜ、ふるさと納税が、好調なのか。

家計の消費が上がらないのは、将来の見えない社会だから、人々が消費したがらないからである。
しかし、そんな中で、ふるさと納税は、好調に出資者を増やしている。
ここから、見えてくるのは、人は、他人とのつながりを感じるものには、金を出すということだ。
ふるさと納税は、ふるさとの人とのつながりを感じさせる。
日本は、昔、農業で生計を立てていた者が多く、そこには、村という共同体があった。
人は、今、かつてあった「共同体」(つながり)に属したいのだ。
日本は、共同体の中で、歴史を気づいてきた。
立ち直れ!日本。
世知辛い世の中にこそ、共同体精神が求められる。

« 頑張れ!横綱「稀勢の里」  | トップページ | 節税目的での養子縁組は、卑しい。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2266745/69440141

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、ふるさと納税が、好調なのか。:

« 頑張れ!横綱「稀勢の里」  | トップページ | 節税目的での養子縁組は、卑しい。 »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31