« なぜ、日本人は憲法9条を改正したがらないか。 | トップページ | なぜ、アイヌの記事が一面!?。北海道新聞を警戒せよ。 »

2017年1月 5日 (木)

女性は、家を守り、育児に専念すべきだ。(本日の北海道新聞から)

北海道新聞が、本日の朝刊で、大統領選に敗れたヒラリーを例に挙げ、日本社会においても、女性の活躍を妨げる障壁があると報じている。
しかし、そもそもヒラリーが敗れたのは、女性だからではない。私的サーバの利用などヒラリーという人物に、不信感を持った人が多かったからだ。
また、同紙は、派遣や障害者施設で残業続きの女性の話だけを載せて、男性がいくら恵まれているかのイメージ操作を行う。
しかし、世の中、こういう女性ばかりではないだろう。家事にも育児にも、仕事にも精を出しながら、働いている女性も多いはずだ。
一方的な話だけを載せるのは、フェアではい。
また、道新は、格差の国際ランキングを載せて、いかに日本が格差が大きいかを報じているが、何をもって格差というのかを論じてから、ランキングを載せるべきである。
女性は、家を守り、男性は、外で働く。
この役割分担がしっかりしていれば、国はうまくまとまる。
決して、女性を家庭に押し込めているわけではない。
家事をやり、子供を育てるのは、とても大事な行為なのだ。

« なぜ、日本人は憲法9条を改正したがらないか。 | トップページ | なぜ、アイヌの記事が一面!?。北海道新聞を警戒せよ。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2266745/69128183

この記事へのトラックバック一覧です: 女性は、家を守り、育児に専念すべきだ。(本日の北海道新聞から):

« なぜ、日本人は憲法9条を改正したがらないか。 | トップページ | なぜ、アイヌの記事が一面!?。北海道新聞を警戒せよ。 »