« なぜ、日本人は、ゴミを自宅に持って帰るのか。 | トップページ | なぜ、日本人は、すぐに謝るのか。 »

2016年12月27日 (火)

なぜ、日本は物つくりが得意なのか。

なぜ、日本人は、物を製造・改良していくのが得意なのか。

日本人は、自分の働きによって、国全体を豊かにしたいというDNAを皆持っている。
日本人の持つこのDNAは、古事記までさかのぼる。
古事記によれば、天照大御神が、ニニギの命を地上へ送る時に、稲穂の苗を1本持たせて、この国を農業(産業)で発展させよとおっしゃった。
これが、「斎庭(ゆにわ)の稲穂の神勅」である。
つまり、地上を治める天皇に対して、産業を興し、国民の生活を安定させなさいということなのである。
歴代天皇は、この精神を現在に至るまで、連綿と受け継ぎ、国民もその大御心に沿うように、国民全体のために、農業でも産業でもその他の分野でも、自分の働きによって、国民全体の生活がよくなるように努力してきた。

この精神が、多くの日本人に有って、外国にはない。
この違いが、物を作るときの情熱となり、日本人は外国人に比べ、物を熱心に製造し、改良していくのである。
つまるところ、日本人には、社会に貢献するために働く意欲を皆持っている。
日本が、戦後経済大国になった秘密は、ここにある。
国民よ、立ち上がれ。
古事記の精神に立ち返れば、また日本は必ず復興する。

« なぜ、日本人は、ゴミを自宅に持って帰るのか。 | トップページ | なぜ、日本人は、すぐに謝るのか。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2266745/69012286

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、日本は物つくりが得意なのか。:

« なぜ、日本人は、ゴミを自宅に持って帰るのか。 | トップページ | なぜ、日本人は、すぐに謝るのか。 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30