« 石平氏が、予言。東京大虐殺が起こる!? | トップページ | 東京大虐殺になれば、日本人は、中国人に目玉を釘で打ち込まれる。 »

2016年11月21日 (月)

中国は、なぜ日本を侵略するのか。

中国では、今、人の住めない環境が広がっている。
まずは、1点目は、深刻な水不足である。
中国の水資源は、必要な量の3割しかない。
2007年の中国政府の発表によると、660都市のうち、511都市で水不足に陥っている。
中国人が、北海道のニセコ辺りで水源地を買い占めているのも、水不足に備えての対策である。
2点目は、水質汚染である。中国では、地下水源の80%が汚染されている。
3点目は、PM2.5の話題ともなっている大気汚染である。
つまり、人が生きるのに必要な水と空気が不足している。
言い換えれば、政治的に、この問題に対応できない。
中国では、環境を問題を国内問題として解決できないから、
日本を手に入れて、人が生存できる環境を確保するのである。
つまり、全ては、国内問題を解決できないために、安易に外国を手に入れて、そこで資源を奪い取ってやろうということなのである。
日本のマスコミは、このことを全く取り上げず、中国の経済成長ばかり取り上げている。しかし、中国の内情は、すでにボロボロなのである。
このことを投資家は知っているから、人民元の売りが進んでいるのである。
これに比べ、日本は国内問題の解決を外国に求めることがない。
だから、日本は先進国の中でも、戦争を起こそうとしない国なのである。
中国は、自らの生存をかけて、日本を狙ってくる。核のない日本は、核の在る国と同盟を結ぶしかない。
日本は、自国の安全保障のために、自ら核武装をするか、インドと同盟を結ぶべきだ。

« 石平氏が、予言。東京大虐殺が起こる!? | トップページ | 東京大虐殺になれば、日本人は、中国人に目玉を釘で打ち込まれる。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2266745/68527170

この記事へのトラックバック一覧です: 中国は、なぜ日本を侵略するのか。:

« 石平氏が、予言。東京大虐殺が起こる!? | トップページ | 東京大虐殺になれば、日本人は、中国人に目玉を釘で打ち込まれる。 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30