« アイヌ語発音に忠実に表記(本日の北海道新聞朝刊7面) | トップページ | 北海道新聞は、ヒラリー有利の誤報をした責任をアメリカメディアの責任にしている。 »

2016年11月13日 (日)

中国海警局の船4隻 尖閣周辺で領海侵入(本日の北海道新聞)

11月12日午前10時過ぎ、尖閣諸島周辺の領海に中国海警局の船4隻が相次いで侵入するのを海上保安庁の巡視船が確認した。第11管区海上保安部によると、機関銃のようなものを搭載した船もあったという。(以上、11月13日北海道新聞朝刊2面)

ここでの注目は、「機関銃のようなもの」と表現していることだ。機関銃と断じて報道すれば、無害通航ではなくなり、海上警備行動の対象となる。だから、わざと機関銃のようなものとぼやかして報道しているのだ。
そう意図的にぼやかしたのが、海上保安庁なのか、マスコミなのかは不明だが、機関銃なら機関銃と装備した武装船であることを、国民に知らせなければならない。ところが、国民に事実の提供をせず、ぼやかした情報を流し、日本国民の安全保障意識を醸成しないようにしている。

かつて、一色海上保安庁職員は、国民に事実を提供するために、中国船による衝突動画をネット上に公開した。しかし、その後、批判をうけ、退職するにいたった。正しいことをやる人が、罰せられ、うやむやの報道をする人が、罰せられない。
こういう風潮は、正さなければならない。

« アイヌ語発音に忠実に表記(本日の北海道新聞朝刊7面) | トップページ | 北海道新聞は、ヒラリー有利の誤報をした責任をアメリカメディアの責任にしている。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2266745/68403874

この記事へのトラックバック一覧です: 中国海警局の船4隻 尖閣周辺で領海侵入(本日の北海道新聞):

« アイヌ語発音に忠実に表記(本日の北海道新聞朝刊7面) | トップページ | 北海道新聞は、ヒラリー有利の誤報をした責任をアメリカメディアの責任にしている。 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30