« 親子断絶防止法の内容を報道しない北海道新聞 | トップページ | 真珠湾攻撃と原爆投下が、違う決定的な理由。 »

2016年11月25日 (金)

日韓軍事情報包括保護協定で、秘密拡大の懸念広がる?(本日の北海道新聞)

北海道新聞が、またバカな社説を掲載した。
日韓で軍事情報包括保護協定を締結したのに伴い、軍事情報保護を目的で、秘密が拡大する懸念があるという。
北海道新聞は、一体、どこまで馬鹿なのか。
軍事情報が洩れると、日本の安全保障が脅かされるのである。
そんな大事な情報を、公にできるか。どこの国でも、トップシークレットが当然だろ。
北海道新聞は、基本的に、政府を敵とみなしているとしか思えない。自分の政府を信じない姿勢というか、執念が恐ろしい。
北海道新聞の祖国は、北朝鮮や中国、韓国などの特定アジアだから、この記事でも最後に北朝鮮との対話を重視せよと載せる。
果たして、対話が通じる相手か。これまで、道新は、何を見てきたのか。

« 親子断絶防止法の内容を報道しない北海道新聞 | トップページ | 真珠湾攻撃と原爆投下が、違う決定的な理由。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2266745/68580883

この記事へのトラックバック一覧です: 日韓軍事情報包括保護協定で、秘密拡大の懸念広がる?(本日の北海道新聞):

« 親子断絶防止法の内容を報道しない北海道新聞 | トップページ | 真珠湾攻撃と原爆投下が、違う決定的な理由。 »