« 中国は、なぜ日本を侵略するのか。 | トップページ | 新嘗祭(にいなめさい)を知っていますか? »

2016年11月21日 (月)

東京大虐殺になれば、日本人は、中国人に目玉を釘で打ち込まれる。

中国の人民解放軍は、19560年までの間に、チベット人を大量虐殺した。
人民解放軍は、まず裕福なチベット人男性から殺害したが、その殺害の仕方が凄惨を極める。磔にして、生きながら燃やし、最後に目を釘で打ち抜く。
どうして、中国人は、そこまで残虐に人を殺せるのか。
もともと、中国人は、チベットに恨みを持っていなかった。それなのに、この残虐性だ。
これに対して、今の中国では、反日教育を国民にしているので、中国が日本を占領したら、日本人はチベット人以上に、残虐な殺され方をするだろう。
北京郊外で日本人が中国人に虐殺された通州事件が、その実例である。
中国は、決して仲良くする国ではない。平和条約を締結しても、その核は日本を向いている。
こんな国を信用してはならないが、マスコミはその危険性を報道しない。
立ち上がれ日本。今こそ、国民全員が、精神の再武装をし、国防の覚悟、戦争を辞さない覚悟を中国に示すべきだ。

« 中国は、なぜ日本を侵略するのか。 | トップページ | 新嘗祭(にいなめさい)を知っていますか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2266745/68527289

この記事へのトラックバック一覧です: 東京大虐殺になれば、日本人は、中国人に目玉を釘で打ち込まれる。:

« 中国は、なぜ日本を侵略するのか。 | トップページ | 新嘗祭(にいなめさい)を知っていますか? »