« 政治家の二重国籍は、差別ではない。 | トップページ | 本日の北海道新聞・・・読者の声から »

2016年10月12日 (水)

北方領土が、2島しか返還されない理由。

北方領土中、択捉島には、既にロシアの軍事基地がある。その軍事基地は、対米軍事基地であり、ロシアの安全保障上必要な基地である。
また、国後島周辺には、世界で有数の漁業区域があるので、ここもロシアは日本に返還しないだろう。
その場合、戻ってくるのは、歯舞及び色丹島だけだが、その合計面積は、北方領土全体の7%しかない。果たして、これで国民は、納得いくのだろうか。
この2島しか戻ってこないとすると、これから日本が援助するであろう経済協力はわりに合わない。
日本は、4島とも返還してほしいなら、それ以上にロシアに要求しなければならない。
例えば、シベリア抑留で亡くなった日本人の保障金である。
10要求すると、実現は必ずそれ以下である。
したがって、4島返還を望むなら、ロシアにそれ以上の要求をする必要があるだろう。

« 政治家の二重国籍は、差別ではない。 | トップページ | 本日の北海道新聞・・・読者の声から »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2266745/67923162

この記事へのトラックバック一覧です: 北方領土が、2島しか返還されない理由。:

« 政治家の二重国籍は、差別ではない。 | トップページ | 本日の北海道新聞・・・読者の声から »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30