« 池上彰の解説より、虎ノ門ニュースが面白い! | トップページ | 北海道新聞が、アイヌ語表記を見直し!? »

2016年10月16日 (日)

憲法改正の自民党草案を見てみた。

民進党が、憲法審査会に参加したがらない。
とにかく、自民党草案を取り下げるよう訴えている。
しかし、自民党草案のどこが問題で、どう改正したらよいのか
民進党の意見は出てこない。
民進党は、とにかく反対したいから、参加をしたがらないだけであって、
反対のための反対なのだ。
もしくは、民進党内で詳しく議論すると、民進党が割れてしまうから
自らの草案を呈出することもできないのだ。
マスコミも、自民党草案の全文を、報道したらどうなのか。
草案の全部を新聞に掲載しなければ、国民にも論点が何かさっぱりわからない。

ネットで自民党の草案を見てみた。
すると、マスコミに報じられていない改正条項が、たくさんある。
これを一体どうやって、国民投票に伏すのか。
まさか、一条一条、賛成反対と投票してもらうのか。
一部賛成だけど、一部反対の人は、どう、投票するのか。
その辺の情報も、報道してほしいものだ。

« 池上彰の解説より、虎ノ門ニュースが面白い! | トップページ | 北海道新聞が、アイヌ語表記を見直し!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2266745/67980052

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法改正の自民党草案を見てみた。:

« 池上彰の解説より、虎ノ門ニュースが面白い! | トップページ | 北海道新聞が、アイヌ語表記を見直し!? »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30