« 三笠宮さまの薨去に関する産経新聞と北海道新聞の記事の比較 | トップページ | 野党共闘の構築 真剣に!?(北海道新聞の読者の声から) »

2016年10月29日 (土)

有識者会議のメンバー発表からわかる北海道新聞と産経新聞の違い

天皇陛下の譲位をめぐる有識者会議が、聴取する専門家のメンバーが10月28日付の朝刊で発表された。
北海道新聞では、保阪正康を、産経新聞では、桜井よしこがそれぞれメンバーに選任されたことを強調した記事を書いている。
北海道新聞が、保阪を好むのは、保阪が札幌出身という理由ではない。保阪が、北海道新聞の意見を代弁してくれるからだ。保阪は、大東亜戦争を侵略戦争と位置付けており、北海道新聞の意見と一致。だから、北海道新聞は、保阪を応援しまくるのだ。
これに対し、産経は、これまた同紙の意見を代弁する桜井を応援しているのがわかる。
たまに、新聞を見比べると、各紙の社風がわかって、おもしろい。
北海道民には、北海道新聞史観から脱却するために、一度違う新聞を読むことを薦めたい。

« 三笠宮さまの薨去に関する産経新聞と北海道新聞の記事の比較 | トップページ | 野党共闘の構築 真剣に!?(北海道新聞の読者の声から) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2266745/68169324

この記事へのトラックバック一覧です: 有識者会議のメンバー発表からわかる北海道新聞と産経新聞の違い:

« 三笠宮さまの薨去に関する産経新聞と北海道新聞の記事の比較 | トップページ | 野党共闘の構築 真剣に!?(北海道新聞の読者の声から) »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30