« なぜ、日本にカジノを作ろうとするのか? | トップページ | 池上彰の解説より、虎ノ門ニュースが面白い! »

2016年10月15日 (土)

ついに、ロシアが北方領土の本音を見せた。

本日の北海道新聞の一面では、

「北方領土日米安保適用外に」

とロシアから要求があった報道している。

これは、ロシアが4島を全て返却するなら、こんな主張をしてこない。
ロシアは、択捉島に軍事基地を持っている。
つまり、ロシアの本音は、歯舞諸島・色丹島を返却したとしても、択捉島は、返す気はないので、歯舞諸島・色丹島に、米軍を置くなという話である。
しかし、歯舞・色丹島が、日本の施政下になったら、安保条約5条により、当然に安保条約の対象になる。そして、安保条約に例外を設けたら、米国との同盟にヒビが入る。

そこで、これから日本の取る道だが、
ここでロシアにNOと答えたら、2島は永遠に帰ってこないので、一度、YESと答えたうえで、返還後、その約束を破る。ロシア相手の外交には、このくらいの強かさが必要ではないか。

« なぜ、日本にカジノを作ろうとするのか? | トップページ | 池上彰の解説より、虎ノ門ニュースが面白い! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2266745/67958569

この記事へのトラックバック一覧です: ついに、ロシアが北方領土の本音を見せた。:

« なぜ、日本にカジノを作ろうとするのか? | トップページ | 池上彰の解説より、虎ノ門ニュースが面白い! »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30