« 天皇陛下とエリザベス女王の違い | トップページ | 君が代の歴史は、金メダル!比べてみよう!他国の国歌と君が代。 »

2016年8月11日 (木)

子供をお墓参りに連れて行きましょう。

先日、子供を連れて、父母と一緒にお墓参りに行ってきました。
実家のお墓は、明治時代に建立されたものなので、かれこれ100年経過します。
日本人だと、お墓が継承されるのは当たり前ですが、ドイツでは、埋葬して骨が土に還ると、契約を更新しません。したがって、ドイツでは通常、お墓の契約は30年契約になるんだそうです。
このような違いは、どこから来るのでしょうか。
日本には、古墳時代から10万以上の墳墓がありました。
このような数になるのは、ご先祖様が神になると信仰(御霊信仰)があるからであり、日本のお墓が継承されるのも、このことと関係しています。
今の学校教育では、「祖先を大事にしましょう」と教えませんが、修身教科書では、その旨の記述がありました。
学校教育で教えなければ、各家庭で教えなければなりません。それには、何といっても、子供をお墓参りに連れていくことです。
世間では、オリンピック一色ですが、お盆のお墓参りも必ず行きたいものです。

« 天皇陛下とエリザベス女王の違い | トップページ | 君が代の歴史は、金メダル!比べてみよう!他国の国歌と君が代。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2266745/66943014

この記事へのトラックバック一覧です: 子供をお墓参りに連れて行きましょう。:

« 天皇陛下とエリザベス女王の違い | トップページ | 君が代の歴史は、金メダル!比べてみよう!他国の国歌と君が代。 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30