« 荷物の紛失がニュースにならない日本!(JAPAN CLASS  VOL.7の感想) | トップページ | 日本の観光業は、まだまだ伸びる!(JAPANCLASS VOL.7の感想) »

2016年8月 1日 (月)

日本のマヨネーズが、海外から絶賛!(JAPAN CLASS VOL.7の感想)

私は、マヨネーズが左程すきではない。
今は、夏だから、きゅうりの味付けに、マヨネーズをつけるだけだ。

そんなマヨネーズですが、JAPAN CLASSの記事によると、日本のマヨネースは、外国人から絶賛を受けてるとか。
その訳は、外国の製品と比べ、①原料(卵)にこだわっている、②うま味成分が入っている、③マヨネーズ作成用の酢を開発しているということらしい。
つまり、とことんこだわって作られているということだ。

しかし、これは何もマヨネーズだけの話ではない。例えば、ラーメンなどについても同じことがいえる。原料にこだわっている店、出汁(うま味)をとるのに何十時間とかけている店、独自の製法(製麺)を開発した店。

つまり、マヨネーズだけではなく、ラーメンでも、モノ作り(化粧筆)でも、とことん自己が納得できる形を追求する。そして、みなさんに喜んでもらう。
日本人だからこそ、海外から入ってきたもの(マヨネーズも、ラーメンも)を、さらに進化してしまう。

TPPの交渉が、どう進んでいるかは、イマイチ私自身わかってませんが、この雑誌を読むと、何か日本の強みなのか、つまりどこを売り込めば成功するのかがわかります。

ちなみに、日本のケチャップ(カゴメ)は、海外の評判、どうなんですかね。
ジャパンクラスで、取り上げてみて欲しいです。

« 荷物の紛失がニュースにならない日本!(JAPAN CLASS  VOL.7の感想) | トップページ | 日本の観光業は、まだまだ伸びる!(JAPANCLASS VOL.7の感想) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2266745/66782531

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のマヨネーズが、海外から絶賛!(JAPAN CLASS VOL.7の感想):

« 荷物の紛失がニュースにならない日本!(JAPAN CLASS  VOL.7の感想) | トップページ | 日本の観光業は、まだまだ伸びる!(JAPANCLASS VOL.7の感想) »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30