« 幼稚園は、土俵で選ぶ | トップページ | 鮨屋のちらし寿司は、すぐに食べてはいけない。 »

2016年7月23日 (土)

私は、「ポケモン」狩より「ホタル」を狩りたい

昨日、子供に蛍を見せたいと思い、蛍のいるスポットに出かけましたが、
周囲に人の気配が全くなく、怖くなって帰ってきました。

ホタル狩は、花火や夏祭に並ぶ日本人が好む夏の風物詩です。
一昔前は、里地にたくさんの蛍が舞っていました。
ホタルの記述は、枕の草紙まで遡ることができます。
また、江戸時代の一般庶民は、竹ぼうきを持ってホタルを集め、
虫篭に入れて楽しんでいたようです。
そして、その虫篭には、天井と底に穴が空いており、捕まえたホタルを
すぐに逃がしていたようです。
(田んぼの生きたち ホタル 農文協 大場信義著 参照)

日本には、「ホタル狩」以外にも、「紅葉狩」なる言葉があります。
自然を狩って、身近に感じたい、「狩」の言葉には、そういう思いが感じられます。
その他、「花見」や「盆栽」など、身近に自然を感じたい。自然の大好きな日本人。
もし、日本が、中東のように砂漠だらけの国だったら、そうはならなかったでしょう。
日本に生まれてよかったとつくづく思います。
全国にいるお父さんも、子供と日本の環境の良さについて、たまに子供と話してみませんか?


« 幼稚園は、土俵で選ぶ | トップページ | 鮨屋のちらし寿司は、すぐに食べてはいけない。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2266745/66639958

この記事へのトラックバック一覧です: 私は、「ポケモン」狩より「ホタル」を狩りたい:

« 幼稚園は、土俵で選ぶ | トップページ | 鮨屋のちらし寿司は、すぐに食べてはいけない。 »