2017年9月29日 (金)

なぜ、日本の政治家は、簡単に政党を鞍替えできるのか。

日本人は、聖徳太子の頃から、和を尊び、天皇陛下の元で、国がまとまってきた。
これは、日本の国体ともいうべきもので、現代でも、多くの日本人が共有している感覚である。
日本人は、皆、この精神の根っこが同じで、他国と比較し、宗教対立や民族対立もないことから、民進党の議員に関わらず、政治家は、どこの政党へでも、自らの生活(私心)のために、簡単に鞍替えし、その政党に溶け込むことができるし、有権者もまたそれを許してしまうのである。

2017年8月30日 (水)

あなたの会社は、朝礼で北朝鮮ミサイル発射に触れたか。

仕事中に、北朝鮮からミサイルが発射されることも十分考えられる。
その場合に、建物内のどこの逃げるのか。客をどう誘導するのか。
北朝鮮からミサイルが発射されてから、日本に届くまでに10分もかからない。
朝礼をする機会があれば、そこで共通認識を持っておく必要があるだろう。

2017年8月28日 (月)

仮面ライダーショーからわかる日本人の戦いの美学

日本人は、1対1で戦うのが、当たり前だと思っている。
昨日みた仮面ライダーショーでも、仮面ライダーが、1対1で戦わないのは、卑怯だと悪者に言っていた。
ところが、狩猟民族の末裔である欧米人、中国人などは、獲物を複数で襲って食べてきた歴史があるから、人間同士の戦いでも、とにかく勝つことが(生きること)大事で、1人を複数で襲うことに何の躊躇もない。
戦いにも美しさを求める日本人とそうでない外国人。
仮面ライダーショーをみて、改めて、文化の違いを感じた。

2017年8月27日 (日)

「キラキラネームをつける親はバカ」という投稿が物議 「〇〇子だと『古臭い』と言われる」「せめてすぐ読める名前にして」|ニフティニュース

最近、自分の子供に、読めない名前をつけている親が多い。
そのために、幼稚園の先生でも、困惑することが多いという。
その子は、やがて、小、中、高校、大学、社会人、老人となる。
ふりがなをつけてもらわないと読めない名前は、社会が迷惑する。

誕生した時点では、子供は小さくてかわいいから、かわいい名前を
つける親が多い。
しかし、そういう親は、今しか見てない。考えていない。考えられない。
将来に向かって、思考することができない。
その子が、80歳を超えても、その名前を使い続けることがわからない。

子供の名前は、やはり、子供の将来のことも考えてつけてあげるのが、一番良いだろう。


リンク: 「キラキラネームをつける親はバカ」という投稿が物議 「〇〇子だと『古臭い』と言われる」「せめてすぐ読める名前にして」|ニフティニュース.

なぜ、エレナの魔法は、自然に逆らう方向へ向かうのか。

子どもと一緒に、「アナと雪の女王」のDVDを観た。
気になったのは、女王の魔法の使い方だ。
自分が治める国を凍らせ、自分が住むために氷の城を作っている。
何を言いたいのかというと、
欧米人の発想は、無意識に、「自然に逆らう方向」に向かっているということだ。
彼らは、自分たちの力を「神」に見せつけようとする。
噴水もそうだ。彼らの庭には、噴水がよく登場するが、その流れは下から上へ、自然の力と逆行している。
これに対して、日本庭園では、滝を再現する。これは、自然の再現だ。
なぜ、彼らは、自然(神)に逆らうのか。
アダムとイブは、楽園で、神の教えに逆らって、食べてはいけない果実を食べた。
そして、楽園から追放され、アダムは働かざるをえないことになり、イブは、出産の苦しみを味わうようになった。
つまり、この聖書の記述からもわかるとおり、欧米では、昔から神と人間が常に対立しているのだ。
この対立の思想が、彼らの作るアニメにも反映されており、雪の女王の使う魔法にも、反映されていると思われる。
考えすぎかもしれないが、欧米の文明と日本の文明の違いを意識しながら、外国のアニメも見ないと、やがて日本の文明が廃れるのではないかと危惧する。
やはり、日本人なら、日本の昔話を子供に見させるべきだ。
御恩と奉公、勤勉、正直、自然に逆らわないなど、日本人が大切にしてきた価値観を子供に教えることができる。

2017年8月26日 (土)

「0円食堂」からわかる!日本人の生活にしみ込んだもったいない精神

全国の農家を訪問して、捨てられてしまう食材をもらい、料理をつくる鉄腕ダッシュの「0円食堂」の企画。
この番組の企画を見てもわかるとおり、日本人のほとんどは、伝統的に、食べられるものを捨ててしまうことに、抵抗感を持っています。
この精神は、いったいどこから来るのか?
私は、神道にあると考えます。
古事記によると、神様の体から、稲などの五穀、その他の食べ物が産まれています。
つまり、稲などの五穀やその他野菜は、神様の分身なのです。
神様が、我々人間にくれた食べ物なので、ありがたくいただく。
これが、「もったいない精神」につながっていると思います。
また、日本人のもったいない精神は、食べ物に限らず、まだ使える道具などにも及んでいます。

神道には、キリスト教のように教義はありませんが、その教えは、「もったいない精神」のように、生活に溶け込んでいる。
その意味で0円食堂は、多くの日本人の共感を呼ぶ企画だといえます。

2017年8月24日 (木)

トムとジェリーなどアメリカのアニメは、子供に見せるな。

トムとジェリーやディズニーアニメなどのアメリカのアニメは、日本の昔話に比べて、どう生きるかというテーマがない。
日本の昔話なら、①正直にいきること、②勤労であること、③動物や生き物を大切にすること、④欲張らないことを教えるが、外国では、こういう道徳的なことは、宗教(キリスト教)で教えるから、アニメはあくまで、その場で見て楽しいだけの内容、つまり、道徳的には何もない内容となっている。
トムとジェリーなんかは、ただ「いたずら合戦」、「騙しあい」をしてるだけだし、スヌーピーだって似たようなものだ。
日本人の子なら、まず、日本昔話で、日本の価値観を学ばせるべき。
NHKのEテレも、外国のアニメではなく、日本の昔話を放送すべきだ。

2017年8月22日 (火)

意見広告 「テレビにはしっかり事実を伝えて欲しい」について

放送法順守を求める視聴者の会が、本日の読売新聞の朝刊の6面全体に、大きく意見広告を載せた。その内容は、テレビ局に対して、国民の知る権利を守るため、放送法第4条を守ることを求めるものだ。
放送法第4条には、報道は事実をまげないこと、政治的に公平であること、意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすることが規定されている。
この意見広告によれば、加計問題を扱った時に、NHKを始め、各テレビ局の多くが、前川発言を2時間以上も大きく取り上げる一方で、前川発言とは矛盾する前愛媛県知事「加戸守行」の発言を6分くらいしか取り上げていないというものだ。
ちなみに、前川氏は、行政が歪められたと発言したのに対し、加戸氏は、今回の獣医学部新設で、行政が正されたと発言している。

これは、何もテレビ局の話だけではない。新聞社も同じなのである。新聞は、国の認可が必要なく出せるので、新聞には、放送法が適用されないが、新聞社の報道にも偏向がある。
例えば、朝日新聞社は、加戸前知事の発言を全く無視した。朝日新聞は、もはや事実を報道するよりも、世論の誘導に力点を置いているとしか思えない。

結論を言えば、テレビ局にも新聞社にも、事実をそのまま報道してほしい。
そして、総務省は、放送法を遵守しないテレビ局に対して、放送法の順守を求めるべきである。
また、獣医学部だけではなく、総務省によって地上波のテレビ局が新設されないことこそ、不自然であり、何らかの利権が絡んでいるのではないか。今後は、公共の電波の枠を、入札にかけるなどして、多くの企業が、地上波で番組を放送できるようにしてほしい。

2017年8月20日 (日)

スタジオ「アリス」での記念撮影に思うこと

スタジオ「アリス」で、子供たちの記念撮影をしたことがある。
小さい子供に、ああいうキラキラした服装をさせて、写真を撮るわけだが、
小さいころから、ああいう服装に憧れさせるのに、違和感を感じる。
大事なのは、「服装」より「心の持ち方」。
こういうことを繰り返していると、物欲が満たされないときに、
切れる大人になるのではないかと憂う。



2017年8月19日 (土)

北海道新聞には、日本をどう守るかについて1行も書かれてない。

自宅の新聞を北海道新聞から、読売新聞に切り替えたが、職場で北海道新聞を読むと、
同じニュースでも、改めて記事の取り上げ方が異なることに驚く。

そして、気づいたのが、北海道新聞には、将来に向けて、日本を守る方法が1行も
書かれていないということである。
これは、日本国憲法と全く同じである。
この新聞を、道民の半分以上が、疑いもなく購読しているのである。
北海道は、昔から、自民党の基盤が弱いが、北海道新聞の報道姿勢が大きく影響している。
かつて、函館に新しい新聞社を立ち上げる動きがあったが、それを北海道新聞が社を上げて、取り潰した。
北海道を中国から守るためには、まず、北海道新聞の姿勢を変えさることから始めなければならない。

«徴用工 日韓の新たな火種に|ニフティニュース

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30